読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2次元暮らし!

底辺がアニメの感想書いたり紹介したりしていきます

最近の物語って

暗い話や重い話多くなってきてない…?

どうも、根雨です。

今日も雑談です。すいませんm(__)m


さあタイトルについて

これは自分が個人的に最近思ってることです。

これはアニメだけに言ってるんじゃありませんよ。小説もそうですし、マンガなんかもシリアスな物が多くなってきてる気がします。

むしろアニメなんて、日常モノが毎回何かしらあるんだから、そんなにシリアスが増えたとは思わない( ̄^ ̄)


皆さんはハッピーエンドとバッドエンドもしくはビターエンドどれが好きですか?

自分は断然ハッピーエンドです!


理由としてはやっぱりスッキリするからというのが大きいです。物語が終わったんだと実感できますから。

バッドエンド系のものはどうしてもですね…受け入れにくいです~_~;

もやもやします。単純に。


最近、本屋やアニメイトとかで人気のマンガとかが推されてるじゃないですか、そこで見るのっていわゆるシリアス系のやつが多い気がするんですよね。


まあ、理由は分かりますよ。よく練られたシリアス物は面白いですし。

ただ最近はそういうのばっかりになってません???

なんか供給過多というか…

似たような雰囲気の物が多くなってる気がするんですよね〜

自分が勝手に思ってるだけかもしれませんが……


そういったシリアス物も最終的にはハッピーエンドに持っていくやつもあるかもしれないですけど、それに至るまでの過程がね…

無駄に重いの!!!

人がグシャアー!って死んでたり、すごい生臭い思考ゲームしたりだとか。

こういうのが好きな人は良いんです!

前回も書いたように人の好きな物は色々ありますし、マンガの楽しみ方も人それぞれですから。


ここからは僕が思う疑問なんですが、なんでそういうのが流行るんでしょうかね?

やっぱり面白いからでしょうか?

それなら明るい雰囲気の作品と面白さの種類が違うんでしょうかね。

単純に面白いと笑えるタイプと頭使っておおっ!と唸るような面白さのタイプみたいな感じでしょうか。

今の世の中、そんな現実で良いこともないのに、わざわざ二次元や本で暗い話見て面白いと感じるんですかね?特にバッドエンド物は。


ここら辺はやっぱり好み、価値観の問題でしょうね。

もちろん自分はバッドエンド好きな人を否定なんてしないです。むしろなぜ好きなのかを教えてもらい、自分も楽しめるようになりたいくらい。

バッドエンド物は無理!で終わってたら損ですからね。


逆に明るい雰囲気の物が流行らないのはなぜでしょうか?

ストーリーが練りにくいんですかね?4コマとかはほとんど明るい雰囲気のものですけど。

やっぱりストーリー面白くないと意味ないですもんね。やっぱりギャグ系や日常モノばっかりが多くなってる。


やっぱり最後にハッピーエンドが待ってるって分かる作品は視聴しよう、読もうと思うんですよねo(^▽^)o

ジャンプ作品なんかは色々あっても結局最後に勝つの分かってますからね、自分からしたら手に取りやすいです笑


今回は自分の意見書いていきました。

まあこれは一個人の意見に過ぎないですし、他の消費者となる人たちがどう考えてるかは分からないです。

ただ、最近の傾向ってこうなんだろうか?って疑問を書きたくなっただけです。


このブログ見てくださってる人たちも自分なりの好みがあると思います。

けれど、時には自分の得意でないジャンルに挑戦してみませんか?新たな発見があるかもしれませんよ。

自分も今度挑戦してみようと思います( *`ω´)