読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2次元暮らし!

底辺がアニメの感想書いたり紹介したりしていきます

時間という概念は

なんだと思います?(笑)

いきなり変なこと聞いてすいません(-ω-)

どうも根雨です。

時間……過去に現在ときて未来に一本の時間軸が流れているんでしょうか(´・ω・`)

それともいくつもの世界があって様々な時間軸があるんでしょうか?パラレルワールドのような(;´・ω・)

 

お前、いきなり何言ってんの(; ・`д・´)?って感じですけど、みなさんも一度くらいは過去に戻りたいとか未来に行ってみたいとか異世界に行きたいとか思ったことありませんか?

それと似たようなもんです。意外とこういうくだらないことについて考えるの好きなんです。僕(^_^;)

まあここは哲学ブログではなくアニメブログなんでアニメの紹介しますね。

今回紹介するのは

f:id:neukun:20160619203258j:plain

「Steins Gate」です。略称はシュタゲ。原作はMAGES.から発売されているゲームです。

このアニメは一言でいえばタイムリープものです。タイムリープして過去に戻って今を変えるというパターンのやつです。

自分はこういうやつは好きなジャンルです(*´ω`)

普段、あんまりこういったアニメ見ない人でも全然見れると思います。

 

ではおススメポイントを3つ紹介します。

一つ目はよく練られたストーリーです!

このアニメ、本当によく練られています。至る所に伏線を張って、後半に怒涛の伏線回収をします。次の回が早く見てみたいという気持ちにさせます。というか一気見をおすすめします。最後の方なんてすごく燃える展開で、目が離せません(`・ω・´)

 

二つ目はOPとEDです!

僕、このアニメのOPとED好きなんですよね~。特にOP。

OPを初めて見たときは鳥肌ものでしたね。センスを感じました。いとうかなこさんの歌自体も良曲なんですけど、絵もその曲に合わせてて、マッチしてるんですよね。アニメの本編に入り込みやすくなる作りになってます。そして終盤のOP演出なんかも興奮しましたし、細かいところまでやってる印象でした。(´▽`)

 

三つめはキャラです!

毎回キャラをおすすめポイントで言ってますね(笑)

でも良いアニメには良いキャラがつきものです。

シュタゲも例外ではありません。主人公の岡部倫太郎(オカリン)に牧瀬紅莉栖、橋田至(ダル)ここら辺のキャラは見てて面白いです。特にダルみたいなTHEオタクみたいなキャラはあんまりいないから、個性すごいでてます。

主人公のオカリンは多分最初は「うわ……なんやこいつ…!?」って感じですが最後までみたら印象が180度変わりますよ。「オカリン……(泣)」ってなってると思います。

紅莉栖は正統派ツンデレ!これだけで十分。はいはい可愛いは正義 ヽ(*゚д゚)ノ < カイバー

 

 

アニメでも十分楽しめますがゲームの方も面白いですよ。アニメではカットされるシーンもできますから。紅莉栖が最初に講義をするシーンがあってそこはアニメだとカットされるんですが、なぜタイムマシーンは不可能なのか、できるのならどうやったらできるのか、説明するシーンがあるんですが面白いです。文系だからちょいと理解に時間かかりましたが(笑)

シュタゲはアニメ、映画化されています。そして時期は未定ですが「Steins Gate 0」のアニメ化が決まっています。しかしこれは無印のシュタゲを見ることがほぼ前提なのでそれまでに見ておいた方がいいですよ(; ・`д・´)

 

以上、一回は過去に戻ってみたい!根雨でした^^