2次元暮らし!

底辺がアニメの感想書いたり紹介したりしていきます

生きてます…

どうも根雨です。

ずっと放置してましたね笑


やっぱりブログ定期更新とか無理だね。うん無理。不定期じゃないと…

さあ夏アニメの感想を…(遅すぎる)


ラブライブサンシャインは最後のミュージカル良かったと思いますか?

僕はまあ及第点な感じでしたね。

μ'sリスペクトからは抜け出せてましたから。終わり方から2期はほぼあるものと考えてます。2期に期待。


甘々と稲妻

序盤は最高でしたね。雰囲気とか。

ただ回が進むごとに新鮮さが薄れてきちゃったかな?という印象でした。でも良いアニメでした^ ^


バッテリー

アニメに向いてないなと感じました。

あれは書籍で読むものだなあと。

盛り上がりに欠けてしまっていたのと、イマイチはっきりしなかった方向性。

ここら辺が僕にはきつかった…


NEW GAME!

これは当たり!さすがきらら作品&動画工房

女の子が可愛かったです☆ o(≧▽≦)o 

一つのゲームを完成させるという目標に、上手く話が乗っけられていたと思います。

ひふみん可愛すぎ( ´ ▽ ` )


あまんちゅ

これも当たりですねえ。見ててスッキリするし、気分がいい。

女の子2人の友情に焦点当ててますね。

彼女たちの関係は羨ましい。

あと昔のような雰囲気の作画というかデフォルメデザイン?は個人的に良かったと思います(。-_-。)


食戟のソーマ

安定感があった。安定して面白い。

夜に見ると本当に飯テロされる。


こんなもんですかね。最後まで見たのは。

結構面白い作品が多かったと感じますね。



今更ですが秋アニメは何に注目してます?

僕は「夏目友人帳 伍」ですね!

深夜アニメで5期ってかなり凄いですよね^ ^

そして僕をオタクにした元凶の夏目友人帳シリーズ。


これを見ずにはいられますか!?


とりあえず3話まで見た感想としては

さすが!の一言。

2話はこれが夏目!って感じの話でしたね。あれは良かったと思います(*^o^*)


あと秋アニメはちょっと不作気味……?

今見た感じだとそう感じますね…

まあこれからに期待!


久しぶりでしたが根雨でした!(*^◯^*)








ラブライブ サンシャイン 第4話 感想!

 

f:id:neukun:20160723231738j:plain

で、デカい!(確信)

本当に高校一年生かあ~?(笑)

どうも胸は大きい方がどちらかといえば好きな根雨です。

別に貧乳が嫌いなわけではありません。…本当ですよ(; ・`д・´)

 

 

さあ4話放送されましたね!

今回はルビイと花丸回!

 

まずは全体の感想

 

ルビィと花丸……

 

いいわあ~(*´▽`*)

 

いやあ、このコンビいいですね!

μ‘sの花陽と凛を思い出させます(*^▽^*)

王道のカップリング待ったなしですね!

花丸が凛で、ルビィが花陽ですねえ、ポジション的に。

 

今回は一年生勧誘でしたけど、勇気が出せないルビィちゃんのために花丸がサポートするという感じでしたね。

この二人の友達というか信頼関係はいいですね^^

花丸の優しさには心打たれました。花丸まじ天使ずら。

 

けれど!!!

 

花丸だけではないんですよね~天使は。

ルビィも花丸のことをよく分かってるんですよ!

本当はスクールアイドル好きなんだけど、こんなの私には無理…ってなってる花丸に対してルビィが手を差し伸べてるんですよね(*^▽^*)

 

これは大切ですよ。一方だけが支えられるんではなくて、共に支え合うんです!

今回はこれが見られただけでも、満足ですわ(*´ω`*)

花丸は本当に美少女だと思います。

f:id:neukun:20160723231749j:plain

 

そして次はきました!ヨハネ回!!!

どんな感じになるのか期待です。

f:id:neukun:20160723231759j:plain

 

 

唯一不満点挙げるなら、やっぱりμ‘sの後を追って行ってる感がすごいですよね…

前回も言いましたけど、サンシャインらしさをみたいなあ!って感じですね。

まあ不満なんて言っても楽しくなくなるだけですし、あんまり多くは言いません(笑)

 

今回はマウスの調子もおかしいので以上!w

どうもありがとうございました。

胸に求めるのは美しさ!

根雨でした~^

 

 

 

 

甘々と稲妻 2話 3話 感想!

f:id:neukun:20160719222611j:plain

JKが食べるパンの大きさじゃない…!!!

どうも根雨です。

更新できなかったんで二話分書きます。

 

 

  •  まず2話の感想

 

豚汁美味そうですねえ~^^

じゃがいも入れるのってスタンダードじゃないですか?うちは入ってました。

お父さんが朝ごはん一生懸命作ってましたね(*´ω`)

少し焦げてましたけど(笑)

 

そして改めて小鳥とごはんと豚汁をつくることになったお父さん。

見ててすごい危なっかしい……

まあ、料理してないと包丁の入れ方なんか分からないですもんね。

男でも少しは料理はしておくべし!

 

そして小鳥ちゃん

包丁で具材が切れない!?

けれど味付けはできるんかい(笑)

先生を利用していたことを謝る小鳥ちゃん。

先生が一言

「つむぎが喜ぶから」大丈夫だと!

いいお父さんです(*´ω`*)

 

 

f:id:neukun:20160719224728j:plain

そして豚汁が完成!

ハンバーグは時間の都合で持ち越し。

そして実食。

つむぎのおいしい発言で思わず涙腺が緩むお父さん。

なぜ?

理由は美味しいと言われたのが嬉しかったから!!!

単純ですけど、いい理由です。作った人からすれば食べてもらった人に美味しいと言われるのが嬉しくないはずがありません(´▽`)

人はやっぱり褒めてもらえてナンボです!

f:id:neukun:20160719225417j:plain

机の裏に落書きが…(*´ω`*)

小鳥も子供のときはお絵かきしていたんでしょうね。

つむぎがお絵かきしていましたが大人にもみんなああいう時期があったんだなあ(*^_^*)

やはりこのアニメを見てると色々感じますね~

 

 

 

  • 3話の感想

この回は子供の態度なんかがリアリティーありましたね(´-ω-`)

つむぎとある男の子が粘土をきっかけに口論になり、最終的に暴力に発展。

大人でも最終的に暴力で解決とかありますもんね。

自分としてはここで呼び出されたそれぞれの親の対応の仕方が気になりましたね(-"-)

男の子の母親はしっかり子供を叱ってましたね。ちゃんとケンカがなぜ起こったのかも聞いて、謝るのを促してましたし。

これって普通のことのようですけど、難しいことだと思うんです。

叱る、怒るっていったことも慣れてないと意外とそういった感情が出にくいですし。

どこまで怒っていいのかのラインを見極めるのとかもやはり慣れがないと分からないですから。

 

対するお父さん。

あたふたして何とも言えない対応になってましたよね。

きっと叱るという経験が少ないんだと思います。

自分の娘を叱るということなんて極力したくないですからね。

いまどきはモンスターペアレントなんかもいますよね

「うちの子がそんなことするわけないでしょ!!!!(発狂)」

みたいな。こういう親はダメですね。決めつけや先入観なんかは取り払い事情を聴くべきなのに。

そういう意味では今回の男の子の母親は完璧な対応でしたね。

お父さんもがんばれ…!

 

 

 

 

f:id:neukun:20160719233058j:plain

ケンカのことでイマイチ納得がいってないつむぎのために小鳥ちゃんとお父さんは煮込みハンバーグOn目玉焼きを製作。

めちゃ美味そう…(; ・`д・´)

 

作っている途中につむぎが納得していな理由聞いていた時に小鳥ちゃんがもっと強く聞いてください!って言ってましたね。彼女は将来いいお母さんになりそう。

 

ハンバーグ食べてつむぎちゃんが思わず涙したのはああ…ってなりましたね。

 

お父さんのために粘土ハンバーグ作ってたなんか言われたら父親は嬉しいですよね。つむぎちゃんも色々思ってたんでしょうね。それにしても良い親子です。(*´ω`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:neukun:20160719234405j:plain

( ゚Д゚)…………

 

母親がこんな格好でTVでたら子供としては死にたくなりますね…

理研究家の仕事ってなんだよ……

これのインパクトはデカかったです(笑)

小鳥ちゃんがんばれ…!

 

 

 

今回は以上!

ちなみに母親の料理はカレーが好きです。根雨でした^^

 

 

 

 

 

ラブライブ サンシャイン 第3話 感想!

 

f:id:neukun:20160716225802j:plainf:id:neukun:20160716225809j:plain

 

梨子ちゃんが完全に顔芸役になっちゃいましたね…^^;

曜ちゃんの帽子、絶対グッズ化するな(確信)

f:id:neukun:20160716230315j:plain

 

どうも根雨です^ ^

 

 

3話、放送されましたね!

マリー、生徒にして理事長になるとか……

お金の力ってすごいね!(O_O)

 

  1. まずは全体の感想

 

うーん……

 

 

 

ライブ自体は良かったです、はい。

ただ話の流れが無印と似すぎだと思うんですよねえ(~_~;)

 

せっかくサンシャインというμ'sとは別枠にしたんだから、もう少し捻ってほしい。

贅沢かもしれないがサンシャインにしかないものを見せて欲しい

 

キャラは立ってきてるし、個性もあると思うんですよね。

 

一年生は花丸とルビィ可愛いし、ヨハネはアレだしね笑

三年生がまだイマイチ魅力伝わってこない感がありますけど、まあ話が進むと個人回でハマる人が多く出てくるでしょう。

二年生はみんな個性出せてますよね。

3話は曜ちゃん可愛いなって思いましたもん( ^ω^ )

 

 

それで話について

まあラブライブ無印見てたら、ファーストライブの幕が上がった瞬間って少しトラウマですよね笑

今回もそのパターンかと思いましたけど、何人かはいましたね。

それでトラブルで機材が不調。アカペラで歌う。涙声で歌っていたら、千歌ちゃんのお姉ちゃん登場。

実は開始時刻が違っていて、後から大勢の観客登場!

そして晴れてスクールアイドル部が認められた!

 

 

ちょっとご都合主義感がねえ……

 

 

根雨はご都合主義って嫌いじゃないですよ。

謎の奇跡とかでハッピーエンドになる物語って好きですし。

 

ただ今回のサンシャインみたいなのは萎えちゃいましたね(´・_・`)

 

物語の途中のご都合主義っていうのは今後もそうなるんかなあ〜とかって思っちゃいますし、物語が大雑把になりそうな感があって好きにはなれんのです…>_<…

 

 

μ'sの方のファーストライブは好きなんですけどねえ。

幕が上がったら観客0!

絶望してたら、かよちんと凛ちゃんが来てくれた!

その2人が来てくれたんだからライブやろうってなったの。

あの時はかよちんってキャラが好きになりましたし、そこから一年生の勧誘に自然と流れましたし。

 

 

今回の終わり方だと次どうくるかですよね。

勧誘に自然と入れるかって言ったら結構唐突な感じしません?

三人でライブ成功してるんだから、いいじゃん!みたいな笑

特に三年生は。

果南ちゃんはなんか闇抱えてそうです…

 

 

今後に一切の挫折なく、物語は進まないでしょうけど、上手くいくだけだったら話としては面白くないです。失敗あっての成功ですからね。見てる方の感動なんかも増えますし。

今後の展開の仕方が気になります。

 

 

 

キャラについて

さっき少し書きましたけど、3話は曜ちゃんが可愛かったです( ^ω^ )

 

ファッションセンスはなんか独特なものがありましたね笑

ビラ配りが上手くて、衣装も作れる。

サンシャインのことりですねー

けど、ことりとは性格が違うので伝わる印象が違いますね。

曜ちゃんはハキハキしてて元気な女の子ですよね。活発で明るい少女と感じました。

既に1番人気だと思うんですけど、アニメ組の中でも人気出ますね、あれは。

 

あとは花丸はルビィとコンビで出てきますね。りんぱなみたいな感じですね。

あの子達はサンシャインの中の王道のカップリングになるでしょう。

 

3話でおっ!ってなったキャラはこの辺りですかね。

 

根雨の推しの梨子ちゃんは顔芸してましたね。うん。完全に海未ちゃんの系譜。

今後キャラ回あるのか心配になります。

 

海未ちゃんは結構不遇な子だったので…

 

 

 

 

 

まあ顔芸してても可愛いですけどね!!!!

 

f:id:neukun:20160716235441j:plain

私服も可愛いかったですo(^▽^)o

 

今回はこれまで!

以上、梨子ちゃんがポスターに向かってビラ配り練習してた時のポスターの子が卯月に見えて少しビックリした根雨でした

 

 

 

 

 

ラブライブ サンシャイン 第2話 感想!

 

f:id:neukun:20160710003924j:plain

f:id:neukun:20160710004014j:plain

何色でしたか?千歌ちゃん。

やっぱり白色ですか!?

どうも、根雨です(´▽`)

いきなりスカートめくりとか、千歌ちゃん羨ましい~

恥ずかしがってる梨子ちゃんいいわ~

実際、女子同士だとスカートめくりはOKなんですかね?笑

 

では感想に入っていきましょうか。

まず、ダイヤさん。

あなた、ガチライバーじゃないすか…!!!!!!!

 

見ててびっくりしましたよ…(笑)

μ‘sが9人で最初に歌ったのは?

 

「僕らのLIVE君とのLIFE」  

通称ぼららら…

 

いきなりそんなこと言われると笑うわwww

 

前回の放送で千歌ちゃんがラブライバーなのが発覚してましたけど、僕は千歌ちゃんでもなかなかのラブライバーだと思ってましたけど

まさか超えてくるとは…

生徒会長は前作もポンコツキャラでしたが今回もそれですかね(笑)

 

一年生組はまだ話にあまり絡んできませんでしたね。

花丸ちゃんとルビィちゃん、そして善子……もといヨハネ

 

そして早速不登校になってるヨハネwww

一話でのあのイキイキした顔はどうした…!?

まあ、あんな自己紹介したら…ね?(;´・ω・)

 

ここからどう加入に持っていくのか気になります!

 

そして今回のメイン

梨子ちゃんをどう加入させるか!(^^♪

どうやら、昔からピアノをしていたようですね。

子供の頃にトラウマを抱えてしまっているようです。

 

そんな梨子ちゃんに作曲をお願いする千歌ちゃん

しかし頑なに断る梨子ちゃん。

 

そしてスカートめくりをしたあとに自分の家に誘う、千歌ちゃん。なかなかのメンタル。

 

そこで梨子ちゃん、最近ピアノがスランプなことが分かります。

どうやら環境を変えたいようです。

 

う~んまあたしかにこれは分かる気がします。

スランプな時って焦っちゃうんですよね。早く元に戻さなきゃ、自分はこんなもんじゃない!って感じで。

海の音を聞くことで何か変わると考えたんですね、梨子ちゃんは。

 

その後、ダイビングする、二年生組と果南。

お団子にしてる梨子ちゃんに萌えました(*´ω`)

 

そして、海の音を聞くことができた気がした三人。

この時の三人の笑顔、まぶしかったです!

 

 

そして、梨子ちゃん、スクールアイドルにはならないが、作曲をすることになります。

しかし、そこで問題が…

 

詩がない…!!??

 

後日、家ですることになった三人。

色々議論します。

千歌ちゃんは「Snow Halation」通称スノハレ。μ‘sの名曲。僕がラブライブに惹かれた理由の曲です。

そんな曲が作りたい…と!

千歌ちゃん、さすがです。分かってます。

しかし恋愛経験がないため歌詞が思いつかない。千歌ちゃんはスクールアイドルに恋をしているのです。

が、それを利用します。千歌ちゃんのスクールアイドルへの想いを歌詞にするんだ!

こういったことになりました。

それの歌詞作りの参考にしたのは「ユメノトビラ」これもμ‘sの名曲です。

 

夜、自分の家でピアノを弾きながら、ユメノトビラを歌う梨子ちゃん。

なんだかこのシーンはAqoursがμ‘sの歌を歌っているというのが、感慨深いです。

 

そして、なんと千歌ちゃんが現れます!?

どうやら家が隣同士のようです。

どこの幼馴染だよ

f:id:neukun:20160710003843j:plain

 

このシーン、ロマンチックというか、ちょっと大げさ感ありましたが、お互いの想いが確認できて、よかったです。

 

梨子ちゃんはやっぱり、海未ちゃんポジですね。お互いが必要な感じがします。

あと言えるのは

りこちかいいわあ^~

これに尽きる。何も言うな。分かってるだろう、君たちも。

 

まとめ

 

 

 

 

 各キャラがだいたいどんな感じか分かってきましたね。

μ‘sで例えると分かりやすいかも。

千歌→穂乃果

梨子→海未

曜 →ことり

果南→希

ダイヤ→絵里

鞠莉→真姫?

花丸→凛?

善子→にこ

ルビィ→花陽?

 

根雨はこんな風に感じました。

しかし、これからの展開によっては変わってくるかもしれませんね。

 

さあ、梨子ちゃんのおかげで作曲は決まりましたね。

あとは作詞と衣装。

おそらく、衣装は曜ちゃんでしょうね。今回衣装考えてましたし、作れると宣言してましたしね。

作詞が誰になるか、まだ分かんないですねえ。千歌ちゃんがするんでしょうか。

自分の予想だと、一年生の誰かになると思います。

根雨

花丸だと予想します!

セリフからして図書委員であることが分かりましたから、語彙力が長けていると思われますし、μ‘sでは三年生は担当してなかったですからね。ヨハネもありうるかも…

 

そして次はサブタイからして二年生組でライブでしょうね。

無印と同じパターンです。そこから一年生勧誘かな?

 

続きを一週間待つのは辛いですね。

 

そんなあなた!

ついにスクフェスにも大型アップデートによってAqoursが本格参戦しましたよ!

これをやってれば一週間なんてすぐですよ!

さあ、やってない人はインストールしてみてください!(`・ω・´)

 

ステマなんてレベルじゃないですね(笑)

でも、面白いのでやって損はないですよ

 

以上、同じSSR梨子ちゃんが2枚当たった根雨でした(^^♪

 

甘々と稲妻 1話 感想!

f:id:neukun:20160709020045j:plain

これだよ!僕の求めてたのは!!!

どうも根雨です!o(^▽^)o


甘々と稲妻、書店なんかでよく見かけてましたが手に取らず放置してました。


買っとけよ!俺…!


これは原作を手に取ろうかと思わせてくれましたね。

まずは全体的な感想

お父さん…頑張れ!の一言ですね(´・_・`)

いわゆる父子家庭であり、母親が不在。

子どもにとって母親は1番人生においてお世話になる人でしょう。父親は基本、仕事ですからね。帰ってきても夜遅くなんてことも多いです。


実際、僕も小さい頃は父親より母親の方が家に居る時間は多かったです。まあ僕の家は二世帯住宅で核家族ではなかったので、祖父母の世話になってましたね^_^

祖父は亡くなってしまいましたが、今何か言えるなら「小さい頃はありがとう」と言いたいですね(^_^)v

話が自分語りになってしまいました笑

元に戻しましょう。

まあつまり母親という存在は幼い子どもにとって重要ということです。

犬塚家にはその母親がおらず、父親がその代わりをするしかない状態。

大変ですね…(ーー;)



そして、食事はコンビニ弁当かホカ弁……

幼い子どもにとってはとてもそんな食事はさせたくありません…

保育園から帰って1人でコンビニ弁当を食べるつむぎちゃん。寂しいですね…

さらにテレビの料理番組の肉料理を見て、テレビにへばりついてるつむぎちゃん。

帰ってきたお父さんに向かって一言

「お母さんに作ってってお手紙して!」


!!!!!


こんな無邪気な心を抉る言葉がありますか…

おそらくつむぎちゃんはまだお母さんの死を理解してないんでしょうね。

ここの場面は心にグッとくるものがありました。


そんな暗い場面もここまで!


そこからは花見の時に知り合った女の子の家が経営してるごはんやさん「恵」へ


しかし、そのお母さんは不在。

けれども、娘の小鳥がつむぎちゃんのために人肌脱ぎます!優しいですね。

どうやらお父さんの勤める高校の生徒で、お父さんはクラスの副担任。しかし、覚えていない様子。

お父さん覚えててあげて…

まあ奥さんの死などいろいろあってそれどころではなかったんでしょうね?


かっこよく啖呵切った小鳥ちゃん。米の炊き方すらままならず、内緒で母親に相談。この時の様子はすごく可愛かったです笑

さらにその後のお父さんの「う◯こ引っ込んじゃった」の発言は笑わせてもらいましたw

その後、心配をよそに、美味しそうな白米が出来上がり!

ここの小鳥の「美味しいご飯が炊けましたよー!」って発言本当に嬉しそうでしたね。思わずこっちも笑顔?


さあ実食!

つむぎちゃん、ご飯を食べます。

そして「美味しい!」と!!

その後の「おとさん、食べるとこみててー!」の発言。

これ、センス良すぎですねー。作者さんGJ

そしてそれを見て思わず潤むお父さん。


はあああああああ…!


感動しちゃいましたよー!

視聴者も巻き込んで、共感させてくれる心情描写。このアニメ…名作になる!

確信しました。

これは今期の覇権候補に一躍躍り出ましたね!

友達がアニメ向いてるか?と言ってましたが何言ってんだよ!と笑

バリバリ向いてるじゃないか!?


ここから個人的に良いと思った点。

声優。

自分の視聴決定理由、この二人が出てたからです笑

中村悠一さん、CLANNADの岡崎よりお父さん感出てましたわ。やはりさすが。

そして早見沙織さん。変わらずのエンジェルボイス?。演技力も流石です。小鳥可愛い!最後の逆プロポーズに萌え死♪( ´▽`)

そしてつむぎちゃん役の遠藤瑠菜ちゃん。

なんとリアル子役!

声聞いた時にばらかもんに出てた子だなって分かったんですけど、やっぱり本物の子どもがやると違いますね。不自然さがありません。あえてこの子を持ってきた制作サイドGJ


そして今回は話が綺麗に纏められてましたね。視聴後すっきりできました。脚本構成GJ


自分がこの前言ってた明るくて最後はハッピーエンドという形が1話のくくりの中では採られてて好みに合ってました。

次回も期待です!( ^ω^ )


それでは今回はここまで!

以上、いつか愛情を注げるような子どもが欲しいと思った根雨でした^ ^










最近の物語って

暗い話や重い話多くなってきてない…?

どうも、根雨です。

今日も雑談です。すいませんm(__)m


さあタイトルについて

これは自分が個人的に最近思ってることです。

これはアニメだけに言ってるんじゃありませんよ。小説もそうですし、マンガなんかもシリアスな物が多くなってきてる気がします。

むしろアニメなんて、日常モノが毎回何かしらあるんだから、そんなにシリアスが増えたとは思わない( ̄^ ̄)


皆さんはハッピーエンドとバッドエンドもしくはビターエンドどれが好きですか?

自分は断然ハッピーエンドです!


理由としてはやっぱりスッキリするからというのが大きいです。物語が終わったんだと実感できますから。

バッドエンド系のものはどうしてもですね…受け入れにくいです~_~;

もやもやします。単純に。


最近、本屋やアニメイトとかで人気のマンガとかが推されてるじゃないですか、そこで見るのっていわゆるシリアス系のやつが多い気がするんですよね。


まあ、理由は分かりますよ。よく練られたシリアス物は面白いですし。

ただ最近はそういうのばっかりになってません???

なんか供給過多というか…

似たような雰囲気の物が多くなってる気がするんですよね〜

自分が勝手に思ってるだけかもしれませんが……


そういったシリアス物も最終的にはハッピーエンドに持っていくやつもあるかもしれないですけど、それに至るまでの過程がね…

無駄に重いの!!!

人がグシャアー!って死んでたり、すごい生臭い思考ゲームしたりだとか。

こういうのが好きな人は良いんです!

前回も書いたように人の好きな物は色々ありますし、マンガの楽しみ方も人それぞれですから。


ここからは僕が思う疑問なんですが、なんでそういうのが流行るんでしょうかね?

やっぱり面白いからでしょうか?

それなら明るい雰囲気の作品と面白さの種類が違うんでしょうかね。

単純に面白いと笑えるタイプと頭使っておおっ!と唸るような面白さのタイプみたいな感じでしょうか。

今の世の中、そんな現実で良いこともないのに、わざわざ二次元や本で暗い話見て面白いと感じるんですかね?特にバッドエンド物は。


ここら辺はやっぱり好み、価値観の問題でしょうね。

もちろん自分はバッドエンド好きな人を否定なんてしないです。むしろなぜ好きなのかを教えてもらい、自分も楽しめるようになりたいくらい。

バッドエンド物は無理!で終わってたら損ですからね。


逆に明るい雰囲気の物が流行らないのはなぜでしょうか?

ストーリーが練りにくいんですかね?4コマとかはほとんど明るい雰囲気のものですけど。

やっぱりストーリー面白くないと意味ないですもんね。やっぱりギャグ系や日常モノばっかりが多くなってる。


やっぱり最後にハッピーエンドが待ってるって分かる作品は視聴しよう、読もうと思うんですよねo(^▽^)o

ジャンプ作品なんかは色々あっても結局最後に勝つの分かってますからね、自分からしたら手に取りやすいです笑


今回は自分の意見書いていきました。

まあこれは一個人の意見に過ぎないですし、他の消費者となる人たちがどう考えてるかは分からないです。

ただ、最近の傾向ってこうなんだろうか?って疑問を書きたくなっただけです。


このブログ見てくださってる人たちも自分なりの好みがあると思います。

けれど、時には自分の得意でないジャンルに挑戦してみませんか?新たな発見があるかもしれませんよ。

自分も今度挑戦してみようと思います( *`ω´)